中年プログラマーの息抜き

カシマルです。 最近、新しい土地へ引っ越しをしたのですが、これを機に何か始めたいなと思ってブログをはじめました。気の向くままに更新していきます。

SWIFT3 iOS iPhone xcode 画面遷移の書き方 [segue]

コードで記述

SWIFT3 iOS iPhone xcode 1日さわった感想

はじめに

WEBVIEW、カメラ起動→写真保存、など作って、動かした感想
素材やプログラムはANDROIDから拝借、XCODE+SWIFT3 お作法的なとこに触れました。

気づき

XCODEの使い方がわからん
udemy.benesse.co.jp

・STORYBOADなんか便利
wayohoo.com

・画面終了するだけの記述がなんか長い
    @IBAction func onCloseClick(_ sender: UIButton) {
        self.dismiss(animated: true, completion: nil)
    }
これ便利そう
koze.hatenablog.jp

・LIBRALYはCOCOAPODで集めるのか!
    sudo gem install cocoapods
    pod init
qiita.com

・WEBVIEWのUIWebViewDelegateでAJAXリクエストがフックできん
    どうするでしょう

・アイコンサイズ違いはコンパイル時に警告してくれる(∩_∩)

ディレクトリ構成がXcode上のディレクトリ構成と違う

・保存先とかどうなるのかわからん
xyk.hatenablog.com

・do { ∩_∩ } catch { ∩_∩ } 良い感じ!

・try NSRegularExpression(pattern: pattern, options: []) 正規表現も簡単!
    パターン参照:: substring は NSString ではなくて String のままで使いたかった

まとめ

わからないことだらけ、もう少し触ってからまとめます。

スマホからガラケーにしてよかったこと

はじめに

携帯といえば「スマホ」が当たり前になってますね。私も多少の不満を感じつつもスマホライフが長くなってます。 実はスマホが登場した当初は、スマホガラケー、2台持ちだったのですが、LINEの登場でスマホ一台で済ませるような生活へシフトしていきました。 ただ、「ポケットがかさばる」とか「電池の持ち」とか「電話してるとなぜか暑い」とかとかそれはそれで感じることもありました。 今回は、過去に快適に思えていた、スマホガラケー、2台持ちへ戻したのでそれについてまとめました。

持っている端末

ガラケ:docomo    P-01F    バリュープランTYPE-SSで冬眠中
www.nttdocomo.co.jp
スマホdocomo    AQUOS ZETA SH-03G    カケホーダイ&パケットパックで運用中
www.nttdocomo.co.jp

手続き

「2in1」
スマホは一括購入2年縛り、利用し始めてから約1年なため、契約変更すると違約金が必要かなと思い、「151」で相談しました。
そこでおすすめしていただいたのが「2in1」というサービス。
これを利用すると違約金が保留になるそうです。
つまり「2in1」を「スマホの2年縛りの期間の残り期間」継続すると違約金は不要!
先日、スマホの番号を冬眠中のガラケーのBナンバーへ設定してきました。(事務手数料は0円でした)

MVNO
いろいろなSIMがあると思うのですが、今回はネット回線のプロバイダーで「SNS付きLTE」を契約しました。

よかったこと

電池の持ちがよくなりました
ガラケーは電池が長持ちします。スマホガラケー、で比較しるとこんな感じです。
スマホ:フル充電してから1日利用すると残30%
ガラケ:フル充電してから1日利用すると残80%
その後、少しでもスマホ電池持ちが良くなればと思ってキャリアアプリを起動しないように設定しました。フル充電から2日は持ってほしい!

通信固定費が下がりました
ガラケーは安いです。スマホガラケー、で比較しるとこんな感じです。
スマホ1台:ひと月:約7,000円/docomo
スマホ、ガラケ:一ヶ月の固定費:約3,500円/
    ガラケ:ひと月:(Aナンバ)約1,500円/docomo 、(Bナンバ)約840円/docomo
    スマホ:ひと月:約1,000円/MVNO

まとめてきな考察

「2台持ちで問題なさそうだなー」と思って契約を見直しました。今のところ快適です。また固定費が下がったことで、wifi利用中タブレットでもSIM使おうかと考えてます。2018年を目処にガラケーが廃止されるといううわさがあったり、利用方法などが単純ではなくなって気にしないといけないことが増えるなどのデメリットもあるとは思いますが、興味をもたれれる方は、それぞれの方法でチャレンジしてみてはどうでしょう!