中年プログラマーの息抜き

カシマルです。 最近、新しい土地へ引っ越しをしたのですが、これを機に何か始めたいなと思ってブログをはじめました。気の向くままに更新していきます。

フレッツ光+ひかり電話+IPHONEで超便利 ポケット光電話の作り方 - お試し-

この感じで、ひかり電話をもっと便利に利用する実験をしてみた。

moneyreport.hatenablog.com

うん。上手くいくし、、と思っていたら

電話でVPNをつなぐと、それ以外の機器でVPNができない。

複数機器からVPN接続したいのだが、なんとかならないか探ってみた、

うまくいかない。 フレッツひかり接続機器(PR-500KI)のVPN接続は1接続に制限されているのかもしれない・・たぶん・・

今の接続環境

拠点A:フレッツひかり+ひかり電話+無線ルーター(ATERM1200HS)

拠点B:フレッツひかり+無線ルーター(ATERM1200HS)

実現したいこと

・拠点Bから拠点AへVPN接続(電話、PC、タブレットなど複数同時接続したい)

・公衆WIFIなどから拠点AへVPN接続(1端末でOK)

どうしよう

少し工夫というか、いろいろ考えたが投資ゼロでは難しそうなので、予算を決めて必要な機器を探し始めた。(←必要な機器はもちろんVPNルーター

少し調べると、VPNはL2PT接続推奨みたいな情報が多いので、そっちを探る。

うーん。値が張るなあ、、物は良いのだと思うけど予算に収まらない。

とりあえず、無線ルーターを諦めて有線ルーターで、、

うーん・・ L2PTも諦めて、PPTP方式で ・・ぽちり。

Amazon.co.jp: BUFFALO ブロードステーション リモートアクセス&Giga対応 有線LANルーター BHR-4GRV2: パソコン・周辺機器

商品到着は2日後か・・ネットワーク構成を考えてみよう。

ネットワーク構成案

(案1:PPPoEブリッジ構成)

(案2:ルーター構成)

VPN接続環境

あれやこれやしているうちに商品が到着したので、早速設定しました。

まずは案1から

BHR-4GRV2でPPPoEを設定してつなぐとすんなりできました。ただ、、これだとフレッツひかりのL2PTを利用したVPNが使えなくなりますね。 ここにきて「特定できない場所からつなぐときはL2PTが良いなあ、なんだか安心なきがする」と思えてきました。 ということで

案2を試します

これはなかなかつながりません。ひかりルーターでPPPoEを設定してつなぎ、1723番TCPをBHR-4GRV2へ流します、静的ルーティングを設定したり、パケットフィルターでVPN接続元IPを制限したり、いろいろ設定してあげるとうまくいきました。

電話子機、ルーターなどの設定

こっちでまとめました。
tm-b.hatenablog.com

実験結果

今回は、VPN接続とひかり電話について試てみました。

とりあえずうまくいってよかった、