中年プログラマーの息抜き

カシマルです。 最近、新しい土地へ引っ越しをしたのですが、これを機に何か始めたいなと思ってブログをはじめました。気の向くままに更新していきます。

LAMP環境へ簡単にCMSを追加する方法

すでにある開発環境へCMSを追加してすぐに開発を始める

小規模なCMSを構築することがあります、基本1人、多くても2人で構築するようなプロジェクトです、そんな時に開発環境をどうするか・・こんなときはとりあえずこうします。

LINUXサーバーへアクセスするためのIP(192.168.1.4)を追加する
(設定例)
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
 ・・・
 ・・・
BROADCAST=192.168.1.255
NETMASK=255.255.255.0
NETWORK=192.168.1.0
GATEWAY=192.168.1.1
PEERDNS=yes
DNS1=192.168.1.1
IPADDR=192.168.1.2
IPADDR1=192.168.1.3
PREFIX1=24
IPADDR2=192.168.1.4
PREFIX2=24

 ・・・
 ・・・

APACHE:VIRTUALHOSTでIP(192.168.1.4)を追加する
(設定例)
/etc/httpd/conf.d/vhost.conf
<VirtualHost *:80>
ServerName any
DocumentRoot /var/www/html
</VirtualHost>
<VirtualHost 192.168.1.3:80>
・・・192.168.1.3の設定
</VirtualHost>
<VirtualHost 192.168.1.4:80>
・・・192.168.1.4の設定
</VirtualHost>

 ・・・
 ・・・

③ DBを作る

④ ブラウザから、192.168.1.4へアクセスしてCMSをインストール

とても簡単、というかすでにあるサーバーへ設定を追加するだけです。

まとめ

短時間で簡単なものがほしいときはこれで良し。