中年プログラマーの息抜き

カシマルです。 最近、新しい土地へ引っ越しをしたのですが、これを機に何か始めたいなと思ってブログをはじめました。気の向くままに更新していきます。

CISCO 841M 設定:その6:不要なサービスを停止する設定

f:id:tm-b:20170728004131j:plain

はじめに

今回は、必要のないサービスを無効にしました。

機材

CISCO 841M本体
・KAUMO USB RJ45 シリアルコンソールケーブル
・Win10 ノートPC

dhcpのプール設定

・CDP メッセージを定期的に交換
・LLDP メッセージを定期的に送信
・RIP ルーティング情報の交換
・OSPF ルーティング情報の配布
・PAD パケット/アセンブラ/ディスアセンブラ接続
TCP-SMALL-SERVER レガシーな機能
UDP-SMALL-SERVER レガシーな機能
・HTTP-SERVER HTTPホスト
・HTTP-SECURE-SERVER HTTPSホスト
・CRYPTP-PKI・・・ 自己署名証明書
・BOOTP
・FINGER ユーザのリストを取得
・BOOT-NETWORK ネットワーク経由で設定をロード
・SERVICE-CONFIG ネットワーク経由で設定をロード
・SOURCE-ROUTE パケットへ通過するべきルーターを指定

まとめ

とりあえず、無効にしました。

d(`Д´)b39