中年プログラマーの息抜き

カシマルです。 最近、新しい土地へ引っ越しをしたのですが、これを機に何か始めたいなと思ってブログをはじめました。気の向くままに更新していきます。

CISCO 841M 設定:その7:IPパケットフィルタの設定

f:id:tm-b:20170728004131j:plain

はじめに

今回は、IPパケットフィルタを設定しました。IPパケットフィルタは、インターネット側からの不正アクセスを防止したり、意図しない情報の漏洩を防いだりするために設定します。というのが建前ですが、実は使いたいポートを開けるために必要だったりします。 今回はVPNで使うポートを開放してみました。

機材

CISCO 841M本体
・KAUMO USB RJ45 シリアルコンソールケーブル
・Win10 ノートPC

IPパケットフィルタ

まとめ

ポート開放のかいあって、Android端末からはVPN接続ができました。 また、この設定をしながら、CCP Express も動かしてみて、管理画面も一通り触ってみました。 セキュリティーはゾーン(WAN、LAN、DMZ・・)で設定できるのかもしれません。 あと、これは私が、うまく操作できてないだけと思うのですが、管理画面から簡単に作れるVPN接続・・作成しても接続できず(汗) 

d(`Д´)b39