中年プログラマーの息抜き

カシマルです。 最近、新しい土地へ引っ越しをしたのですが、これを機に何か始めたいなと思ってブログをはじめました。気の向くままに更新していきます。

【雑談】ANA プラチナの案内がきたのでSFCに切替えた

はじめに

ANA プラチナの案内から、SFCに申し込めるらしいので申し込みました。ネットで調べるとANA ゴールドがお得みたいな情報もあったので、それを選んで無事に到着しました。「ANA 一般」を持っていたのでそこから「ANA SFC ゴールド」に切り替えた感じです。申し込みから到着まで大体3週間ちょっとでした。ANA プラチナの話に戻るのですが、50,000プレミアムポイント/年が必要です。 どれくらい出張して到達したかなど、ここで振り返ってみたいと思います。

利用履歴

昨年は東京の仕事が多くいただけたこともあり、羽田を14往復しました。1往復:約3,000プレミアムポイントを獲得できていますので、合計すると42,000プレミアムポイント。

ここまでで「ANAブロンズ」が通知されたりします。そういうことがあると少し興味を持ちはじめ、いつのまにか12月を迎えました。ANAアプリを開くと「あと少しでプレミアムステージ」みたいな今の状況が気になってます。でも、足りないんですね。あと8,000プレミアムポイント。

興味もでてきたし、可能なら50,000プレミアムポイントまで飛びたいなとなり、社員旅行(1人事業主なのでただの旅行ですけど気持ちは社員旅行)をシンガポールに変更して無事に到達しました。当初はバリ島を予定していたのですが、仕事の都合で延期したことがうまくかみ合った感じです。(火山のニュースもあったし;;)年末に近かったため、知り合いへご挨拶などなど少し仕事も済ませ、その足で羽田からSINへ向かいました。ちょうど国内線乗り継ぎというしくみが利用できたのもお財布にやさしくて、とても助かります。

東京(羽田)-SIN往復で、約10,000プレミアムポイントを取得し無事に達成です。<プレエコ:片道5,368プレミアムポイント>

ANA SCF ゴールド

Apple WatchのWalletでは「SUPER FLYERS」の文字は表示されませんでした。(残念)代わりにwideって表示されてます。

まとめ

持っていて良いことあるかといわれると今はわかりませんが、達成感はあります。出張をいやがらず続けたからこそ達成できたかなって思いますし、これからも自分がしたいことよりも、自分に求められることを優先して取り組みたいと感じたのでした。